太陽光発電の今、導入する? | やなぎたハウジング

たどりついたコンセプトはシンプル・イズ・ベスト。
北関東で快適なのに低燃費な新築・断熱改修工事をしています。

社長ブログ

2019/8/6NEW

太陽光発電の今、導入する?

太陽光発電の売電価格が下がり続けている現在、、、

ZET、グリーン化のゼロエネでは
創エネルギーとしては太陽光発電の設置は不可欠です。

もともと、Q1クラスの高断熱住宅にソーラーを乗せる計画で
”募集期間と工期が合えば”補助金交付申請する。が、小生の考え方です。。。

少し前までは売電価格もあっていくら儲かるです、それは今でも変わりないのですが売電価格が下がり続けて0円になる見通しそこでソーラー屋さんは蓄電池セットの販売にシフトしています。当然ですね
・・・「地方では名の通った住宅会社が、ソーラー、トリプルガラスサービス
のCM見ました。母体が大きくなれば利益率も高く設定するでしょう

数の仕入れで、サービス分を埋めるのかな❓、、、、すごいな!、です。」
ソーラーのことを書いていたら思い出したので書いてしまいました。・・・

ソーラー+蓄電池のカタログを読んでも”そーなんだぐらい”の理解力(~_~;)
ソーラ5KW+蓄電池5KWの設置費用は200万円弱
ネット情報ではもっと安いでしょう、

小生は今のところZET等の補助金狙い以外は
断熱性能を確保して、ソーラー+蓄電池は予備配線ぐらいにして
資金は断熱性能を優先で、ですね。予備配線して置かないと
気密、断熱材に穴を開けるとそのダメージは、考えたくない。
分電盤も対応可にして置けば良いのでは、

北海道新住協会員さんの話
当社では、太陽光と蓄電池を標準としています。この前の地震で
『近所が真っ暗なのに我が家は電気が使いた。』喜んでもらいました。

余裕が有ったらね、設置しましょう。でしょうかやっぱり。。。

ソーラーもですが、、、太陽熱温水機がもっと話題なっても良いのでは
温水器機こそ補助金をお願いします。原子力発電の現況、将来を考えると
エコキュートよりも太陽熱温水機でしょう。。。
と言ってもなかなか実現してないですけど(>_<)

最後までありがとうござます。


阿部品のゴンです、高断熱は良いニャンハンバーガー