ブログで、完成見学会。 | やなぎたハウジング

たどりついたコンセプトはシンプル・イズ・ベスト。
北関東で快適なのに低燃費な新築・断熱改修工事をしています。

社長ブログ

2021/3/14NEW

ブログで、完成見学会。

外観は高断熱住宅の鉄則、シンプルに
玄関ドアは、レッドシダーの無垢材なので屋根を深くしています。
日射取得と採光のため1F、2Fとも掃き出し窓、2F窓の外側ガラス掃除が主な目的ですが出幅600mmのバルコニーはシンプルな外観のアクセントにも、太陽光発電と蓄電池も装備しました。

設計では吹き抜けによる採光も優先事項でした。
この家で一番温度が高い場所は吹き抜けの天井付近
その暖気を隅の黒のダクト(床下に送風ファン)で床下に送っています。

キッチンから吹き抜けのリビングを見る。右の収納スペースは玄関につながっています。

8帖の畳部屋から洗面脱衣室、浴室とつながっています
お子様が小さいうちはここが寝室、子育てには便利かと思います。

二階子供部屋から吹き抜け、南側の9尺巾の掃き出し窓で解放感、二階梁は剛床と言うつくりです、
910mm×910mmに木材を組み厚み24mmのヒノキ合板を貼っています。
これで耐震性の向上になります、 剛床をそのまま天井としています。

二階主寝室8帖、奥は4帖のWIKです。床はパイン無垢材
Yさんご夫婦で引っ越し前に手際よく、塗装しました。


今回でこのブログは終了です、
ブログアップご協力頂いたY様ありがとうございます。
ご覧頂いた皆様ありがとうございます。


次回は

です。3月17日から建て始めます。

ご覧下さい。