新住協総会と研修会in仙台で印象に残った事。 | やなぎたハウジング

たどりついたコンセプトはシンプル・イズ・ベスト。
北関東で快適なのに低燃費な新築・断熱改修工事をしています。

社長ブログ

2019/9/30NEW

新住協総会と研修会in仙台で印象に残った事。

今年は仙台で総会でした。
会の決算今年の運営方針などの決議後、鎌田先生基調講演
指名された各工務店の発表・・・・
中で特に印象に残った事を書きます。

会沢理事から

会沢さん著作の【この「家」にしてよかった。】の 執筆の資料の一部をまとめたもの

会で時々話題になるのが、よい方の格差に住んでる方が、
『私の家は快適なの・・・』とか、なかなか積極的に話してくれない。ね・・・
うかがうと『自慢してるようで、どうも話づらい。』
    我々としては格差を伝いたい。。。で、
会沢さんの得意な本作りに力を入れてもらって
”建てる前に、気が付いてもらいたいで”お願いしています。
是非読んでください。

総会では当地の会員の物件見学も勉強になります。
今回は久保田理事の自邸も含まれているので
相当数の会員(大型バス4台)がこの見学コースへ申し込んでいました。
今回は二棟です。どちらも天井高を低く抑え、気積を減らしての断熱性能のアップ
建築費のコストダウンを実現しています。
天井の高さは2.1m~2.2mですが、吹き抜けを付けることで
圧迫感が無く、標準の2.4m~2.7mより低い天井ですが
重心が低くなることで落ち着く感じです。
当地の農家住宅のようにまた、某メーカーのCM、天井高さを自慢する
時代ではないのかなと感じました。

後ろの窓はガラス戸がすべて壁の中に引き込まれるで
<オープンカーのイメージで>
開放感を求める方にはお勧めです。高価ですが(~_~;)
WDに出るのに邪魔にならい程度に上がってる部分は腰掛として。

2Fのすのこ床は1Fのストーブから上がってくる暖気をリターンさせるためです。

 以上です。

 

約一月ぶりのチャリぶら、いつものコースの山を1/3にして48kmでギブアップ
稲刈り終わりました。

最後までありがとうございました。