家相に配慮した違いの分かる家 – やなぎたハウジング

たどりついたコンセプトはシンプル・イズ・ベスト。
北関東で快適なのに低燃費な新築・断熱改修工事をしています。

施工例

家相に配慮した違いの分かる家

真岡市・ I様邸 新築

設計コンセプト

Iさんは、外装・内装のイメージは鮮明に持っていました。そこに家相に配慮した設計の依頼です。
その過程では「住環境、省エネ」に関する話題、要望はありませんでした。多分『知らなかった』のではと思います。そして、見学会などを経て『知らなかった』を取り入れた家の着工。
そして入居して1年を過ごしたところで感想文をいただきました。(下のアンケートをご覧下さい。)

建築地 真岡市 竣工 平成21年 4月 見学 外見のみ

仕様

外 壁サイデリング貼
屋 根平板瓦
サッシ樹脂サッシ・木製サッシトリプルガラス
内 壁珪藻土塗り
天 井杉ムク板・珪藻土壁紙
ムク材

データ

延べ床面積43.0坪 3人家族
W断熱外貼断熱5cm+充填断熱12cm グラスウールK16 Q値1.2 C値0.4
施工面積45.0坪
暖 房サンポット社床下放熱器(灯油)
冷 房エアコン

家づくりアンケート お客さまの声です