太陽の恵みの家 – やなぎたハウジング

たどりついたコンセプトはシンプル・イズ・ベスト。
北関東で快適なのに低燃費な新築・断熱改修工事をしています。

施工例

太陽の恵みの家

小山市・ N様邸 新築 Q1住宅

設計コンセプト

N様は、始めから「Q1住宅」が欲しいと言われました。
これは意外です!「新住協」の会員は良さを知り普及に努めていますが、皆様に伝えきれてない感じですから。

敷地の条件が陽当たりが良く、敷地のカタチから東西に長いプランです。このタイプは冬の省エネには大いに有効ですが、夏は日射の遮へいがポイントです!
将来、太陽光発電を設置しても有効に配置できる外観になりました。
2階の北壁に高窓(電動サッシ)があって家の中の暑い空気の排出に有効になります。
2階の廊下に1階が見えるガラリを付けて空気の流れを作っています。ガラリを付けることを今思えばよくOKしていただきました。「慣れれば平気よ」と奥様。

建築地 小山市 竣工 平成20年 7月 見学

仕様

外 壁サイディング貼
屋 根平板瓦
サッシ樹脂サッシ
内 壁クロス
天 井クロス
フローリング

データ

延べ床面積39.5坪 4人家族
W断熱外貼断熱+充填Q値1.41
施工面積39.9坪
暖 房床下ストーブ・エアコン
冷 房エアコン

家づくりアンケート お客様の声です

ご主人のコメント:

娘がのびのびと家の中を駆け回っています。窮屈さから解放されたんでしょうね。
今までと違って帰宅したときの温度の感じ方が全然違います。
アパートのときはむっとした暑さを感じましたが、今は家の中は涼しく、さらっとしています。クーラーも29℃でかけていますがそれでも涼しく感じるぐらいです。27℃26℃なんて設定したことがありませんね。
窓を開けることもありますが風がよく通って気持ちがいいです。

ドレーキップの窓は風は通しますが、泥棒は入れません。これからの季節は夜風を入れてすやすやとお休みくださいね。