太陽と風に素直に付き合う家 – やなぎたハウジング

たどりついたコンセプトはシンプル・イズ・ベスト。
北関東で快適なのに低燃費な新築・断熱改修工事をしています。

施工例

太陽と風に素直に付き合う家

上三川町・ K様邸 新築

設計コンセプト

初めて伺った時、日当たりと風通しの良い立地であることが一目瞭然でした。

打合せ・設計へと進んでいく中で、K様の要望との折り合いをつけながら太陽と風を上手に利用できる家に如何にするかを目標に設計を手掛けました。

階段の吹抜け状態を利用して空気を立体的に動かす煙突として、その最上部の「換気の塔」は排気と採光の役割、窓の向きは卓越風によるものです。

建築地 上三川町 竣工 平成23年 9月 見学

パッシブと断熱のイメージ

断熱・換気・暖房

桁 上HGW16K 400mm
外 壁充填 HGW16K 105mm
基 礎外×内×SP50×2=100mm 土間外周部×SP50mm
サッシ東・北・西 樹脂+トリプル2Ar2LowE 南 樹脂+ペア(スーパーマルチクリア)
換 気80%(0.3回設定)
暖 房FF灯油ストーブ

計算プログラム QPEX 3.21

相当延べ床面積(㎡)150.3
熱損失係数(w/㎡k)1.2
暖房灯油消費量(ℓ)203

暖房エネルギーの低燃費度は

次世代省エネ基準120㎡モデルプランとの比較削減率86%

データ

光熱費
温度データ1.17
温度データ2.19

家づくりアンケート お客さまの声です