遮音を優先することは、Q1住宅におまかせ – やなぎたハウジング

たどりついたコンセプトはシンプル・イズ・ベスト。
北関東で快適なのに低燃費な新築・断熱改修工事をしています。

施工例

遮音を優先することは、Q1住宅におまかせ

真岡市・ N様邸 新築 Q1住宅

設計コンセプト

中学校の友人の娘さん夫婦の新居を、親(中学校の友人)の敷地内に建築することに。

友人から、「2人は共に音楽のある生活なので、ご近所に音で迷惑をかけない家にしてほしい」というご希望でした。

必然的に「遮音性の良さ=Q1住宅」が成立しました。

しかし、南北に長いプランなので南の開口が少なく、その前が進入路の為常時レースやスクリーンで目隠しする必要もあり、日射取得がかなり不利なため「お陽様」の恵みが少なくなりました。

建築地 真岡市 竣工 平成23年 9月 見学

断熱・換気・暖房

屋 根HGW16K 300mm
外 壁充填HGW16K 120mm+付加HGW16K120mm=240mm
基 礎外×SP100mm 土間外周辺×SP50mm
サッシ東北西面樹脂+トリプル2Ar2LowE 南面樹脂+ペア(スーパーマルチクリア)
換 気80% 熱交換(0.3回設定)
暖 房エアコン

計算プログラム QPEX 3.21

相当延べ床面積(㎡)83.2
熱損失係数(w/㎡k)1.51
暖房灯油消費量(ℓ)316

暖房エネルギーの低燃費度は

次世代省エネ基準120㎡モデルプランとの比較削減率86%

データ

光熱費内訳

冬・夏ピークの一日の温度分布

リビング温度差

光熱費グラフ